孤独や一人になる事を恐れず行動 一人で居られる力

自分を守り、主張するため、孤独を恐れない言動を取る

しごとの力一人で居られる力誰もが欲しい力 NO.81
ホーム しごとの力トップ しごとの力? しごとの力 100 いろんな分類/テーマ しごとの力の傾向
だんまり力 l 遵法力 l 断り力 l ケセラセラ力 l 度外視/投資力 l 健康力 l  リベンジ力 l 足る知力 l 俯瞰/バランス力 l 渇望力 l キャッシュ力 l リスペクト力 l 運転力 l 心理学力 l 観察/洞察力 l 挨拶力 l 幕引き力 l 棚上げ力 l 忘れ/許し力 l 一貫力 l 可視化/図解力 l 撤退力 l 付き合い力 l 走り出し力 l 質問力 l 情報収集力 l 反省/検証力 l 在庫力 l 外見力 l 先見力 l 鼓舞/模範力 l 腹切り力 l 説明力 l 無為力 l 安心させ力 l 嘘も方便力 l 書き力 l クレーム力 l ジョイント力 l 沈み力 l 波乗り力 l 不満足力 l メモ力 l 恋愛力 l 嗅ぎ取り力 l 5S力 l 聴き力 l 言葉化力 l 実行力 l 誠実力 l 自分知力 l 通勤力 l 付加価値力 l 笑われ力 l 愚直力 l 叱られ力 l 修正力 l 出る杭力 l 何故力 l 報告/連絡力 l ホスピタリティ力 l 任せ/頼り力 l 道草力 l 礼節力 l オープンマインド力 l 安全力 l いただき力 l 学習力 l キャッチ力 l ジェンダー力 l 時間力 l 衝突力 l 削除/転換力 l 認識力 l 変化適応力 l 目標設定力 l 役割認識力 l やり過ごし力 l リスク感知力 l 一日清算力 l 仮説力 l 具対話力 l シンクロ力 l サポート力 l 説得力 l 段取り/順序力 l 達観力 l 発掘/発見力 l 判断/決断力 l 与え/指導力 l ON・OFF力 l 気軽/尻軽力 l 自己演出力 l 自制/自律力 l 留まり力 l 取り繕い力 l 当事者力 l 分析力 l マニュアル力

一人で居られる力

一人で居られる力 「一人になる事を恐れずに行動できる力」

一人で居られる力に関するサイト

テレビ東京
 「カンブリア宮殿」 −信念を貫くビジネス人−

厚生労働省
 「労働局一覧」 −パワハラには援軍が必要−

一人で居られる力に関する道具や書籍

Amazon

セルフ・コーチング入門 (日経文庫)
時代を勝ち抜く 経営戦略 〔2〕
セルフ・アサーション・トレーニング―疲れない人生を送るために

一人で居られる力に関する名言

孟子 (Wiki)
『自ら省みて縮(なお)くんば千万人と雖も吾往かん』

ヴォルテール (Wiki)
『途方もない大きいプライドを、とんでもなくケチな人間が持っている』

一人で居られる力の概要

分類 (3つの能力の構成比率)
自己コントロール 70%
コミュニケーション 15%
問題解決 15%

系統  内面 / 行動  (改善/発散系)

関係が深い特性  楽観性

強化ポイント
多くの人との交流

使用場面・用途・効果
1.長く仕事を続ける
2.自分を守り、立場を主張できる
3.大切な価値観や考え(信念)を貫く事ができる
4.マイペースで仕事をこなす事ができる
5.わずらわしい関係を切って捨てる事ができる

一人で居られる力の詳細

どんな力?

1. 『独立独歩
賛同者や協力者が居ない中でも成功を信じた仕事や仕事のやり方を続ける力

2. 『威風堂々
自分が信じる価値観やスタイルを守り、自分の立ち位置を主張する力

一人で居られる力のメリット

周りに迎合せずに良いと思うもの(信念)を貫く事ができる

注意点

仕事とは一歩外れた、人間関係の面で発揮する際は、
「関係を断ち切ってもいい」 というくらいの決意を持って発揮しないと、余計にストレスが増す事になってしまう。
(通常は自分にもある程度の問題がある)

多様な人や価値観を認められる リスペクト力、他人の言動を流す事ができる 忘れ/許し力を意識したい。

仕事の場 (人間関係面を除き) において、特に若く、経験が乏しい段階では、発揮する事を留まる事が得策。

一人で居られる力が身に付いてきた人の具体的な言葉

「必ずやり遂げまず。このやり方でもう少し進めます」

ひとこと :

あまり強く強く発揮すると、仕事を進める上での重要な要素となる、
「状況に合わせた柔軟な動き」が取れなくなる恐れがあります。

また、
人間関係の悩みで会社を辞める人は多いのですが、お互いが大切に思う価値観がぶつかった時は、関係修復はほぼ不可能になります。 (その人と同じ空間に居るだけで腹が立つ状態です)

そこまでの状態になったら、会社を辞める事も良い選択だと思いますが、「嫌な人はどこにでも居る」のが現実であるため、次の会社に入る時は、ぶつかり易い自分を意識する事が役に立つのではないかと思います。



サイトマップ  l  お問い合わせ  l  リンク/サイト  l  事務所
Copyright© Yoshimura, All Rights Reserved