日々完結 日々決算 日々清算/一日清算力

先延ばししない仕事術(「すぐにやる」「今やる」を実践)

しごとの力誰もが欲しい力 NO.11 一日清算力一日清算力
ホーム しごとの力トップ しごとの力? しごとの力 100 いろんな分類/テーマ しごとの力の傾向
だんまり力 l 遵法力 l 断り力 l ケセラセラ力 l 度外視/投資力 l 一人で居られる力 l 健康力 l  リベンジ力 l 足る知力 l 俯瞰/バランス力 l 渇望力 l キャッシュ力 l リスペクト力 l 運転力 l 心理学力 l 観察/洞察力 l 挨拶力 l 幕引き力 l 棚上げ力 l 忘れ/許し力 l 一貫力 l 可視化/図解力 l 撤退力 l 付き合い力 l 走り出し力 l 質問力 l 情報収集力 l 反省/検証力 l 在庫力 l 外見力 l 先見力 l 鼓舞/模範力 l 腹切り力 l 説明力 l 無為力 l 安心させ力 l 嘘も方便力 l 書き力 l クレーム力 l ジョイント力 l 沈み力 l 波乗り力 l 不満足力 l メモ力 l 恋愛力 l 嗅ぎ取り力 l 5S力 l 聴き力 l 言葉化力 l 実行力 l 誠実力 l 自分知力 l 通勤力 l 付加価値力 l 笑われ力 l 愚直力 l 叱られ力 l 修正力 l 出る杭力 l 何故力 l 報告/連絡力 l ホスピタリティ力 l 任せ/頼り力 l 道草力 l 礼節力 l オープンマインド力 l 安全力 l いただき力 l 学習力 l キャッチ力 l ジェンダー力 l 時間力 l 衝突力 l 削除/転換力 l 認識力 l 変化適応力 l 目標設定力 l 役割認識力 l やり過ごし力 l リスク感知力 l 仮説力 l 具対話力 l シンクロ力 l サポート力 l 説得力 l 段取り/順序力 l 達観力 l 発掘/発見力 l 判断/決断力 l 与え/指導力 l ON・OFF力 l 気軽/尻軽力 l 自己演出力 l 自制/自律力 l 留まり力 l 取り繕い力 l 当事者力 l 分析力 l マニュアル力

一日清算力

一日清算力 明日をあてにせず、出来ることをすぐにやる姿勢で仕事に臨む能力

一日清算力に関するサイト

NBonline ビジネス基礎体力 (無料登録要)
 「1人仕事」と「チーム仕事」のスピードアップ術

all about ビジネス
 先延ばししない! メール処理術

一日清算力に関する道具や書籍

Amazon
とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方
スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術
「残業ゼロ」の仕事力

一日清算力に関する名言

アイザック・ニュートン(Wiki)
『今日なし得るだけの事に全力を尽くせ。しからば明日は一段の進歩あらん』

ベンジャミン・フランクリン(Wiki)
『今日なし得ることは明日に伸ばすことなかれ』

一日清算力の概要

分類 (3つの能力の構成比率)
自己コントロール 50%
問題解決 50%

系統  内面 / 行動 (改善・発散系)

関係が深い特性  継続性

強化ポイント
数多くの経験
(意識を具体的な行動に移すことが必要)

使用場面・用途・効果
1.一日の中でやるべき事をやり切るために発揮
2.一日の成果を明確に把握する場面で使用
3.やるべき事に優先順位を付ける際に発揮
4.迅速で確実な成果をもたらす

一日清算力の詳細

どんな力?

1. 『速戦即決
「明日できる」は、全くあてにできない事を理解し、「すぐにやる」「今やる」姿勢で仕事を行う力

2. 『準備万端
一日の結果、成果、反省点を振り返り、次の日にやる事を明確にした上で日々の仕事を終える力

一日清算力のメリット

仕事が溜まり難く、一日を心地良く終えられるため、成果を出し易いスタイルが身に付く事になる

注意点

実際の仕事では、コントロール不能な要素が多く、仕事量も変動するため、一日の中でやり切る事にこだわり過ぎる事は心身を危うくする。

無理を承知でやらざるを得ない場合もあるが、
「人の身体は一日単位が基本」
「休息、睡眠は一日のサイクルの中に必ず入れるもの」などを強く意識し、(道草力 健康力
仕事人として一日ではなく、人間としての一日を優先したい。

一日清算力が身に付いてきた人の具体的な言葉

「この件をどうするのかだけは決めてから帰ります」

私生活での一日清算力

仕事・運動・食事・休養・睡眠の全てを一日の中で行い、先延ばしにしない「一日清算」 「一日決算」は、心身のバランスを保つ理想的な生活パターン。

プライベートの過ごし方は仕事に対する意欲に大きな影響を与える。

ひとこと :

毎日の仕事を一日の中で完全に終らせ、心に引っ掛かるものなく帰宅する事ができれば、「うつ病」を代表とする働く人の精神疾患は、劇的に少なくなるはずです。
が、ほとんどの仕事は何かしらの関連性や継続性を内包しているため、都合良く、一日の中で終らせる事はほぼ不可能という現実があります。

仕事に期限を付ける事 や 仕事にすぐに取り掛かる事に関する技術書的な書籍は沢山あります。
「だまされた」と思って3ヶ月ほど続ければ、将来の自分を助けるヒントが得られるのではないかと感じます。



サイトマップ  l  お問い合わせ  l  リンク/サイト  l  事務所
Copyright© Yoshimura, All Rights Reserved